故障?エアコンからぬるい風しか出てこなくなりましたがリセットで復活。やってみるもんだ

雨が降っていたので、朝からエアコンをつけていましたがいつまでたっても暑いし湿度が高いままなのでおかしいなと思ってエアコンを見たところタイマーランプが点滅しています。

▼タイマーランプは点滅していたものの、故障した様子のないエアコン
エアコンは2006年製のCORONAのエアコンです。取扱説明書を見てもタイマーランプの点滅については何も書いてないので、ネットで調べたところCORONAのウェブサイトに説明がありました。最初から取扱説明書に記載しろよと思いながら確認したところ、タイマーランプの点滅は室内機と室外機の通信不良だとのこと。

▼室外機の中をじっと見つめてみましたが動く様子がありません

これはついにエアコン故障で買い換えか? と思いましたが、諦める前にやれることはやってからですね。

こんな時に素人にできることは決まっていて、エアコンのリセットです。
まずは室内機のコンセントを抜いてしばらく放置。リモコンもリセットボタン(AC : ALL CLEAR)があったので細いドライバーで押してリセットしました。その後コンセントを差し直してリモコンの試運転ボタンを同じく細いドライバーで押して試運転をしてみました。

▼リモコンのACボタンと試運転ボタン(右下部)

しばらくタイマーランプを凝視していたのですが点滅せず、もしかしたら復活かも?!との期待が膨らみます。
リモコンを冷房に切り替えて、しばらく待っていたところ冷たい風が吹き出してきました。タイマーランプも点滅することなく、無事復活!!

再発したら買い換えも検討しなければならないと思っていますが、しばらくは大丈夫そうな予感。こんなにうまくいくとは思っていませんでしたが、急な出費を抑えることができたと自己満足に浸っています。最近の電化製品はソフトウェアが複雑ですぐにバグるのでリセットは有効ですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください