iPad Pro 10.5インチ 今回はApple Pencilだけにフォーカス

とにかくApple Pencilが使いたくて買ったと言っても良いiPad Pro 10.5インチ。

いままでスタイラスに憧れて買ったタブレットは

HTC Flyer (壊れたので捨てました)
Samsung Galaxy Note(どこかへいってしまいました)
Asus ZenPad S8.0(スタイラスはイマイチですがマンガ鑑賞用で現役です)

Fujitsu Arrows Tab QH55/M(高解像度に非力なCPUが対応できず不具合だらけで使えません)

どれも私の期待を裏切ってくれました。ペン先を置いたところと違うところに描かれてしまうんです。どいつもこいつも何でいつまでたってもペン先と描画を一致させることもできないんだと、新しいタブレットを購入するたびにがっかりしてきました。

たぶんワコムの液晶ペンタブレットでも買えば満足できたのかもしれませんが、それらは庶民には手の届かない価格でした。

そこで今回のiPad Pro 10.5インチ。最安値は6万円台からあります。
・・・Apple Pencilだけで定価が1万円超えてしまいますが。

Apple Pencil素晴らしいです。さすがにAppleが満を持して投入してきたスタイラス。
しかもiPad Pro 10.5で画面切換120Hzで完成域に! なにが素晴らしいかというと

▼描画位置とペン先の一致(液晶保護ガラス分浮いてますが・・・) と追従性(遅れが無い)

▼筆圧検知(強から弱までの幅があり繊細)

▼傾き検知(傾き検知範囲広い)

Apple Pencilのバッテリー残量はウィジェットで確認できます。

どの機能も業界最高を目指して開発されたのでしょう。
まぁ悪く言えば後出しジャンケンとも言えますが。

今は液晶保護ガラスを貼っているので滑りすぎて描きづらいです。(じゃあ剥がせよ)
Apple Pencilを使わない限りは指紋が目立たず、よく指が滑って透明度も高く、とても良い保護ガラスです。さすがにAmazonでベストセラー印が付いているだけあります。なので剥がす決断ができずにいます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください