防水格安AndroidタブレットKYOCERA Qua tabでお風呂テレビ その2

我が家ではお風呂テレビとして Androidタブレット「KYOCERA Qua tab」を使っています。このタブレットには地デジどころかワンセグも搭載されておらずチューナーが必要なので、ピクセラのPIX-BR310Lを屋根裏に設置して地デジアンテナ線と有線LANをつなげています。これは2014年発売で、すでにダブルチューナーの後継機PIX-BR310Wが発売されていて、それが12000円くらいです。無料でSTATION TV(ワイヤレスTVという名前に変わったようです)という視聴アプリがダウンロードできます。

このチューナーに地デジアンテナと有線LANを繋いでおけば、iPhoneでもiPadでもAndroidでもPCからでも地デジが見られます。搭載チューナーが一基なので同時に複数のデバイスからの接続はできませんが便利です。
今はブルーレイレコーダーにも地デジのリアルタイム視聴できる機能は付いていて、スマホやタブレットで視聴アプリを入れれば地デジが視聴できる環境の人も多いと思います。そういう方は専用チューナーの購入は不要ですので、あまり単体のネット接続タイプのチューナーは需要が少ないのかもしれませんが、選択肢は非常に少ないのでPIX-BR310L(W)にたどり着くかもしれません。

このワイヤレスチューナー「PIX-BR310L」について
【良いところ】

  • デバイスを選ばない。iOS、Android、Amazon Fire、XBOX、(Mac)
  • 画質はタブレットで見る分には十分な高画質
  • アプリが無料(Macを除く)
  • アプリの有料オプションで外から視聴も可能

【悪いところ】

  • 放送局の地デジからの遅延が3秒(感覚的に)程ある
  • チューナーが一基なので同時にに使えるデバイスは一台

ネット接続タイプのチューナーは選択肢が減る中、健闘しているチューナーです。PIX-BR310Lの後継機のPIX-BR310Wは使う人の環境によっては貴重な商品になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください