Nintendo Switchでやっちまった 電源ショート?!

Nintendo Switchが我が家に到着してからゼルダの伝説専用機となって活躍する中、ブルーな顔をしたうちの子どもが現れて「Switchがテレビに映らない」と言い出しました。詳しく聞いてみると、Switch本体を移動してコネクタ類をさし直してから映らないと、、、、
 
で、よく見てみたら変なところにACアダプタのUSB-Cコネクタが刺さってました。刺さっていたのは出力用のUSB端子でした。サイズ的に良い感じで刺さります、残念です。
通電したまま試したりしないように注意してください。
 
正しいのは以下の写真。
 
通常使用の故障ではありませんでしたから保証も効かないし、冷や汗たらりん状態で色々考えました。ドックだけ購入するか有料修理するか・・・・。
で、ふと思い出したのがUSBコネクタはショート対策の回路が入っている場合があるらしいこと。しばらく放置してから接続したらあっさりと復活しました。
もし、同じような事件が発生したらコネクタ類を抜いて少し時間をおいてから接続してみることをおすすめします。直らなかったら任天堂のサポートに送るしかありませんね。
USB-Cケーブルの誤挿入事故はSwitchに限らずたくさんありそう。それを見越してショート対策回路を入れることが設計者の常識になっていれば良いなぁ。
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください