使いやすく目立たない AngLink Bluetooth 4.1 ワイヤレスイヤホン 超小型ヘッドセット

通勤で使う片耳用のワイヤレスイヤホンを探していました。通話に使うつもりは無く、歩いている時にインターネットラジオを聞くのが目的です。通話機能はない方が良いくらいなのですが片耳用で音楽専用のような製品はほとんどありません。

とにかく自己主張せず、目立たないものを探していました。最終的にたどり着いたのがAngLinkのワイヤレスイヤホンでした。値段もAmazonで1,800円くらいなので失敗しても大丈夫かなと思って購入しました。


耳に装着した状態はこんな感じです。

 

このイヤホンはスイッチは一つで、電源オンオフと曲を飛ばすなどの操作も全部兼ねています。

動作ランプは側面の3つの穴が光ります。穴が光るというよりは中のLEDの光が3つの穴から見えます。ですので3つのランプの数で充電状態などは知らせてくれません。夜であれば耳のところで光っているのが周りからわかります。5秒ごとくらいに点灯します。

この AngLinkイヤホンの良いところ悪いところ

【良いところ】
・自己主張しない、目立たないデザインと色
・カタログ通り、4時間再生できる
・安価である
・通信は安定している
・音質は値段なりだが及第点(英会話の勉強などには十分利用可能)

【悪いところ】
・耳にはめる時に操作ボタンを押してしまう。持つ場所に気をつかう。
・夜はLEDの緑色の光がそこそこ周囲から見える。

最近はこのイヤホンのような涙型も多いですが、丸い形のものも増えてきています。それらはまだ価格が高かったり、一見小さいようでも奥行きがあるので耳から突き出るような装着状態になります、もう少しコンパクトなものが見つかれば購入したいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください